スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
春の気
 今日は朝からポカポカ陽気です。
昨日の雨降りから気温もあがったせいもあって雪もとけていました。
息子ちゃんが作った雪だるまも手にしていた棒きれが無残に転がっているだけで、跡形もありませんでした。
そして気になるところを見ると、

じゃーーーん!!。ふきのとう。
去年『育ってね』と嫁いでもらってどうなるかと思っていたら、出てました。
40センチはゆうに積もった雪の下で温かくなるのを待っていたようです。
耐えて耐えて待って待って、植物は素直で健気です。
ふきのとうは、雪が残るくらいに出るのでなかなかお客さんにお出し出来ないんだけど、。


もうすぐ3歳になる息子ちゃん。
なかなかかわいいスノーマンです。
春は成長を感じる季節です。

たでのいろいろ 10:58 comments(0)
雪の夜は
 大寒を過ぎ、寒さもですが大雪になりました。
今日はずっと氷点下でした。
北海道でマイナス30℃近くなるとバナナで釘がうてるとか、30分後にカップラーメンがかちこちになるとか・・・、そこでくらしている人はもっと大変な苦労があるはずなのに、大したことのない情報ばかり・・・じゃない?!

さてさて、雪の夜は更に静かなここ蓼野。
今夜は先日の『森聞き』上映会で購入したRajaton(ラヤトン)の音楽を聴いて、過ごすかな。
透明感のあるアカペラがフィンランドにいるようなステキな心地にしてくれます。
(息子の神楽のお囃子がなければなお雰囲気出るケド、)




たでのいろいろ 20:14 comments(2)
とんど焼き
 今日は、ここ蓼野地区のとんど焼きがありました。

火付けの役は、辰年生まれの年男、的場のおじさん(86)でした。
櫓を組んでなかなか盛大に。

燃えさかるなか、鏡餅を入れたので、もちろん真っ黒。
私が小さい頃は、父親が率先して(騒いで仰ぎまくるほど、、。)、やったもんだけど。
みかんも焼いて『むびょーそくさい』と唱えながら食べたものです。
書き初めの失敗を焼いたりね。
お父さんは覚えているだろうか。


たでのいろいろ 19:32 comments(0)
ごちそう
 一昨日の夕ご飯。

我が家の定番、釜揚げそば鍋を鴨せいろで!!
お友達の猟師さんが射止めた、オナガガモ・オスを料理しました。
赤身の肉で、独特な香り。
とってもおいしく頂きました。
「キレイな姿を写真におさめる人もいれば、撃つ人もねぇ・・・」といいつつ、お腹一杯。
「贅沢よね〜」と言いつつ、感謝を込めて、完食でした。

たでのいろいろ 09:48 comments(0)
初出動!!

初出動の除雪車です。
そしておまけの、

除雪者(除雪びと)。

たでのいろいろ 11:25 comments(0)
<< 2/5 >>
〜ド田舎のおそば屋さんの日々〜
そば工房 一心房
島根県鹿足郡吉賀町の自家栽培、自家製粉の「つなぎ」を使わないこだわりの十割そばと玄米、山里の季節の旬を味わっていただくお店です。「食べ物との距離」を大切にし、春の山菜、夏の鮎、秋のキノコ等、四季折々の山里吉賀町の「旬」をご用意してお待ちしております。
そば工房 一心房 営業情報
★★当日予約もお受けできます。どうぞお気軽にお問い合わせください。                ★★毎年ご好評いただいておりますご予約不要の週末食べ放題営業、今年も好評実施中です。土曜、日曜はお腹をすかせておいでくださいませ。               ★★高津川の鮎(網漁)、6月7日より解禁です。獲れ次第ご提供させていただきます。
そば工房 一心房 お問い合わせ、ご予約は・・・
電話 0856−78−1077(斎藤) メール info@isshinbo.com ホームページ http://isshinbo.com/   ご予約や店休日の確認もできます。
Links
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Favorite
Other