スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
春の便り 第3弾
 

とっても分かりにくいけれど、蕎麦寿司に巻かれている緑色がシャクです。
(ちなみに下に敷いているのはワサビの葉っぱです。)
茹でる前の、摘みたてを撮れば良かったのだけれど、忘れてしまって、、、。
シャクはセリ科でとてもさわやかな香りがします。
別名をヤマニンジン。鮮やかな緑色の葉の形がニンジンに似ています。
蕎麦寿司を一口パクッと頬張った時に広がる香りと言ったら!!! 
春の訪れに感激します。

去年は山菜まつりで豆乳仕立てのシャクのスープを作りました。
威張りすぎない香りがとても好評でした。

季節で変わる一心房のメニュー。
作る私も巡る季節が楽しみです。




menu 00:43 comments(0)
いただきます。

ふきのとうの天ぷらがころんとのった温そばです。
春一番の香りは、贅沢に天ぷら蕎麦にしました。
一心房の天ぷらは衣にそば粉を使います。
衣はサックサク、中はホクホク。

おいしくいただきました。

menu 18:10 comments(0)
春の香り 第1弾
みぞれ混じりの冷たい雨が降ったりなかなか暖かくなりませんが、
今年もいつものトコで見つけました。ラッキー^^。

ふきのとうです。(ちょっとぼけてる、、、)
私が野で見つけられる数少ない山菜のひとつ。去年はたくさん採れたのでふきのとう味噌も作りました。
蒸し野菜や蒸し豆腐にのっけたり、日曜バイキングのおむすびのカシラにのっけたり。

本日のお客様はもちろん、アツアツの天ぷらですね。
春の香りに体がビックリすると思います。

menu 06:31 comments(0)
年越し蕎麦

我が家の年越し蕎麦です。
お店では、滅多に出さない、温蕎麦です。
今夜はうんと冷えるので、温かいなめこのおそばです。

『「年越しそば」の次は、「年明けうどん」』というのをスーパーのチラシで見ました。
「おせちに飽きたらカレーもね」ように定着しちゃう?

温かいおそばでポカポカになったので、このままの勢いで寝ることにします。
おやすみなさい。
menu 23:27 comments(0)
黒小豆
 
先日、岡山の道の駅で見つけた、「黒小豆」です。
黒くて艶があり小粒です。
「黒小豆」を「黒い小豆」だと思って買いました。
確かに小豆のように小粒ですが、長丸ではなく、まん丸に近いです。
黒いあんこができる?どんな味?とワクワクドキドキ。

今夜は玄米ご飯と一緒に炊きました。
食べてみると、むっちり☆おいしーです。
小豆とは違う食感です。
炊きあがっても、小粒をキープ、崩れていません。
味は、黒豆に近いかな?
「黒小豆」は、「黒いあずき」ではなくて、「黒大豆」の「小さい方」なのかも。
これまたとてもおいしいお豆さんです。
menu 19:28 comments(2)
<< 2/3 >>
〜ド田舎のおそば屋さんの日々〜
そば工房 一心房
島根県鹿足郡吉賀町の自家栽培、自家製粉の「つなぎ」を使わないこだわりの十割そばと玄米、山里の季節の旬を味わっていただくお店です。「食べ物との距離」を大切にし、春の山菜、夏の鮎、秋のキノコ等、四季折々の山里吉賀町の「旬」をご用意してお待ちしております。
そば工房 一心房 営業情報
★★当日予約もお受けできます。どうぞお気軽にお問い合わせください。                ★★毎年ご好評いただいておりますご予約不要の週末食べ放題営業、今年も好評実施中です。土曜、日曜はお腹をすかせておいでくださいませ。               ★★高津川の鮎(網漁)、6月7日より解禁です。獲れ次第ご提供させていただきます。
そば工房 一心房 お問い合わせ、ご予約は・・・
電話 0856−78−1077(斎藤) メール info@isshinbo.com ホームページ http://isshinbo.com/   ご予約や店休日の確認もできます。
Links
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Favorite
Other