スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
十五夜です
今日は中秋の名月。

そんな事はすっかり忘れて今宵も鮎漁に出漁しようとすれば、もちろんhiromiさんから待ったがかかります。

季節の行事は大切に子供たちに伝えようとする妻の方針にもちろん全く異論はないわけで、それを思い出させてくれることにも感謝しております。

月夜は漁に出てもあまり獲れないしね・・・

今年は餡のせです。

もちろん全てhiromiちゃんの手作りです。

雲に隠れがちですが見えた一瞬を子供たちと楽しむのが今年の十五夜です。

一心房ではおそばも今週から夏そばの新物になります。

色白で香り高い新そばを皆様味わいに是非お越しくださいませ。


ありがとうございます。
たでのいろいろ 21:06 comments(0)
ゾクゾクと。。
 涼しい風に乗って、葡萄に梨に秋刀魚に栗・・・と食卓が実りの秋でいっぱいです。
道の駅で見つけた栗をまずは栗ご飯に。
始まりは『栗ご飯』らしいです。

カワイイ歯がのぞいたので只今ゆるゆるおかゆを食す坊やも今夜は栗ご飯のおかゆ。
食べる食べる!! 
去年は涼しくなってから私の食欲も回復し、ゆで栗に渋皮煮をたくさん食べた事を思い出しました。ドングリを食べて育つイベリコ豚とbabyちゃんが重なって・・・。おかげで(?!)色白のぷにぷにちゃんですけど。

さあ、おいしい秋は始まったばかり。
ワクワクはますばかりです。

たでのいろいろ 19:10 comments(0)
キョーレツ!
以下衝撃的な画像あり。ご注意ください。

 葡萄ハウスの入り口付近で発見。

長くない変な形の蛇。
気味が悪いからとりあえず“大丈夫な人”に電話。
「はみ(毒蛇)?アオダイショウ??」
「いや、ふつうの奴だけど、変な形・・・」との要請を受けて渋々登場。
棒で突いてみると、草陰に逃げ込む。
で、頭をみると、何と!!!!!

自分より遙かに大きな体を持つ蛙をくわえていた。
うえー、キョーレツ!!!! 

たでのいろいろ 12:21 comments(0)
お盆の過ごし方その1
 8月に入ってあっという間にお盆が来てしまった。
お盆は地域の行事があれやこれや、保育園が夏休みになったり(あぁぁ〜、、)、。
今夜は、息子ちゃんの大好きな神楽があったので好き放題させて、私もほんっとに久しぶりにひとりで思う存分“ケイスケの声と姿”を堪能して私も好きホーダイ。。
これから・・・と思っているともう帰ってきた、男チーム。
私の予定より3時間も早い!! 
しかも考えられないくらいテンションが高い。
これでわたしの夏休みも終わりかと思うと(正味2時間だった!!)、
寂しい限り。

今年も悲しく切ない別れがあったけれど、。
たくさんの家族が深く強く繋がっているお盆であってほしい。

いついつまでも命が大切にされる国でありますように。


※お盆のお問い合わせをたくさん頂いておりますが、地区のお祭りだったり、家族の時間だったりでお休みを頂いています。自家農園の葡萄が熟れる頃また、お出かけくださいませ。
たでのいろいろ 22:06 comments(0)
石楠花&カイドウ
 お店の片付けを終わらせて、しゃくなげ祭りへと行ってみました。
「しゃくなげ祭りは5月3日です。」と宣伝しているけれど、連休中はほぼ地元のおじさん達が行って、何やかんやしています。

つぼみだと濃いピンクで、とてもきれいです。
耳を澄ませば蜂の羽音が聞こえてきます。
70年の大作です。

こちらはカイドウ(と、いうらしいです。)。
桜に似たかわいらしい花で満開でした。
この家主のおじさんは今年で92歳。
思わず、「マジで!!」と言いましたが、腰もシャンとしていて、どうみても70代半ばにしか見えない風貌。
聞けば、おばさんが亡くなってから、料理・洗濯・お掃除を全部やりこなしているという。
納屋にきれいに積まれた薪もチエンソーを使ってやっているのだそう。
帰る頃には、花の感動よりおじさんの暮らしぶりに驚きっぱなし。
ここ蓼野は、そんなパワフルおじさんの話も珍しくないのだけど、「まだまだガンバらなきゃ」と思わずにはいられない時となりました。

石楠花もこれからが満開。
五月晴れにマイナスイオンをたっぷり浴びて、またおじさんの刺激もたくさん受けて、、、
皆さん、どうぞ遊びにいらしてください。

(※お昼は一心房をご予約ください。)
たでのいろいろ 06:08 comments(0)
1/5 >>
〜ド田舎のおそば屋さんの日々〜
そば工房 一心房
島根県鹿足郡吉賀町の自家栽培、自家製粉の「つなぎ」を使わないこだわりの十割そばと玄米、山里の季節の旬を味わっていただくお店です。「食べ物との距離」を大切にし、春の山菜、夏の鮎、秋のキノコ等、四季折々の山里吉賀町の「旬」をご用意してお待ちしております。
そば工房 一心房 営業情報
★★当日予約もお受けできます。どうぞお気軽にお問い合わせください。                ★★毎年ご好評いただいておりますご予約不要の週末食べ放題営業、今年も好評実施中です。土曜、日曜はお腹をすかせておいでくださいませ。               ★★高津川の鮎(網漁)、6月7日より解禁です。獲れ次第ご提供させていただきます。
そば工房 一心房 お問い合わせ、ご予約は・・・
電話 0856−78−1077(斎藤) メール info@isshinbo.com ホームページ http://isshinbo.com/   ご予約や店休日の確認もできます。
Links
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Favorite
Other