スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
爛漫!
 土曜、日曜のエコビレッジかきのきむらでの学校マーケット、
大変多くのお客様で賑わいました。

一心房も予定よりもかなり多くのお客様においでいただき、大変感謝しております。ありがとうございます。

さて、イベントも無事に終わり、今度の週末は山菜まつりです。

天気もいいのでそろそろどうかと山に登ってみました。

出ましたよ、コシアブラ^^

大好きです。早速天ぷらにして春の薫りを楽しもうと思います。

これがあれば山菜まつりもどうやら格好つきます。

たくさん山菜を用意してお待ちします。

春の山菜、満開宣言です。

皆様どうぞお越しくださいませ。



ありがとうございます。
kiyotaka 18:01 comments(0)
お勉強
 だいぶ気温も下がり、冬らしくなってきました。

にも関わらず、連日たくさんのお客様においでいただきありがとうございます。

日曜日は余分を用意していたのですが、お断りせざるを得ないお客様もあり、申し訳ありませんでした。

そんな中、ちょっとお勉強させていただこうと、土曜日に無理矢理松江に行ってきました。

中四国そばフェスタです。

農水省主催のイベントで、生産者、実需者、消費者を結びつけ、そば市場や愛好家の拡大増加を目指してます。


製麺機。十割そばも打てるそうです。

お値段○百万円(汗)。

もちろん一般客向けに中四国のいろんなそば店も実演販売してました。


出雲そばは駒板を使わずに切ります。すごいなぁ。


うどんの本場、香川県から「手打ちしっぽくそば」。


大分県は豊後高田そば生産組合さんの「合鴨南蛮そば」。


隠岐の「めかぶそば」。
焼きサバのお出汁にめかぶに柚子ものっていて複雑な味わいです。

他にも満腹になるまでそばを食べました。

それぞれ色んな打ち方、食べ方がありました。

普段お世話になっている方もブースを出しておられ、久しぶりに顔を合わせてお話しさせていただきました。

そばについての本もたくさん買いました。

もっともっと勉強してお客様へのサービスに活かしていこうと思います。

工事渋滞や眠気で夜中の帰宅で翌日の仕込みと強行日程でしたが行ってよかったと思う一日になりました。



ありがとうございます。

kiyotaka 10:12 comments(2)
柏でなくて・・・
 車で走っていると、サンキライ(サルトリイバラ)
の葉が大きくなっているのを見た奥様が、
“柏餅作ろうっかな
とおっしゃるので採ってきました。




奥様hiromi、なかなか上手に餡を包みます。

さぁ、蒸して美味しくできあがり・・・



おぉ〜、美味しそうではないか

蒸したてのツヤがいいですね

ケーキやクッキー等、洋菓子ももちろんいいけど、
こういう昔ながらの季節の手作り和菓子を作り、
楽しむ事も大切にできると素敵です。

エライぞhiromi



ありがとうございます。

kiyotaka 07:41 comments(0)
1/1
〜ド田舎のおそば屋さんの日々〜
そば工房 一心房
島根県鹿足郡吉賀町の自家栽培、自家製粉の「つなぎ」を使わないこだわりの十割そばと玄米、山里の季節の旬を味わっていただくお店です。「食べ物との距離」を大切にし、春の山菜、夏の鮎、秋のキノコ等、四季折々の山里吉賀町の「旬」をご用意してお待ちしております。
そば工房 一心房 営業情報
★★当日予約もお受けできます。どうぞお気軽にお問い合わせください。                ★★毎年ご好評いただいておりますご予約不要の週末食べ放題営業、今年も好評実施中です。土曜、日曜はお腹をすかせておいでくださいませ。               ★★高津川の鮎(網漁)、6月7日より解禁です。獲れ次第ご提供させていただきます。
そば工房 一心房 お問い合わせ、ご予約は・・・
電話 0856−78−1077(斎藤) メール info@isshinbo.com ホームページ http://isshinbo.com/   ご予約や店休日の確認もできます。
Links
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Favorite
Other
  • Log in
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by ふわふわ。り
  • Template by a dear friend